11月17日

横浜ダービー

まだまだ、一年を振り返るには少し早いとはおもいますが、
横浜のスポーツでは野球のベイスターズ、
サッカーのF・マリノスが低迷している中で、
唯一、川崎フロンターレが優勝争いに加わっています。
今の状況では優勝は難しそうですが、是非、最後まで楽しませてもらいたいです。
ただ、J2では横浜FCが予想外の大健闘を見せており、
3位以内の入替戦には入れそうです。
元々、横浜FCは98年に無くなってしまった、
フリューゲルスのサポーター達が作った市民チーム。
現在はカズをはじめ、城、山口、小村など、ドーハ、フランスW杯のメンバーが
在籍している、30代も後半の人には、
懐かしく、ついつい応援したくなるチームではないでしょうか?
もし、来年の昇格が決まれば、9年ぶりに横浜ダービーも復活です。

Jリーグ開幕当時は、まだ、ダービーと言う言葉も一般的では無く、
Jリーグ1年目の最初のマリノス×フリューゲルス戦では「ダービーとは?」と
ダービーという言葉の説明書をスタジアムで配っていて、
横浜ダービーを盛り上げようとする、意気込みがひしひしと伝わってきました。
その後、皆さんご存知の通り、フリューゲルスは吸収され、
F・マリノスのFになってしまいましたが…。

今年、昇格を決めて、来年はダービーを観戦に行きます。

そして、3年後には野球、サッカーの同時優勝を!!!
(T.H)

2006年11月17日 08:50 | 横浜エリアの催事・イベント| トラックバック (0)